• itou naomi

あかるさを育てる 教えてもらった事

先日、患者会に参加させていただきました。

自身は二度目の乳がん手術から11年が経ち、患者会への関わりは長いあいだありませんでした。


ほとんどの方が術後2〜3年以内か治療中の方。そのなかで感じたのは、

「みなさん明るい」


明るいという言葉でひとくくりに出来ないことは百も承知です。。。


それでも、このみなさんの明るさは本当に素晴らいと心底感じました。


苦しくつらい時、おもいっきり泣いてラクになれる場合があります。

けれど、治療期間そして加療終了後から始まる再発への不安、その言いようの無いモヤモヤは泣くだけではとり去れなくなってきます。


前向きでも後ろ向きでもなく。 いまを生きる。 とにかく自分を大切に。


それは周りに迷惑をかけるという意味ではなく、自分の心と体を守ってあげられる一番強い味方は自分なんだと気づくこと。


あらためて教えていただきました。


これはすべての人にあてはまるのかもしれません。たまには泣いて吐露してスッキリさせながら、あかるさを大切に育てて満たしていく。


いい時間ありがとうございました。



Follow me

© since 2018
 

Call

T: 050-5329-0735

  • Facebook Clean